派遣という働き方、日本への建設業ベトナム人エンジニア募集

派遣という働き方、憧れの企業で働く

今まで学んだ知識や経験を生かして、大手企業やハイレベルな企業で働くチャンスがあるのが派遣という働き方の最大のメリットです。スーパーゼネコン、大手デベロッパーや設計事務所、コンサルティング会社などで働くことも夢ではありません。派遣会社には、一人ひとりのキャリアに合わせた就業先を提案してくれる仕組みがあります、将来のキャリアプアンや希望に合った仕事かどうかを相談しながら、仕事先を選べるのは派遣という働き方だからできることです。

  • 派遣社員と企業直接雇用の違い

    企業に正社員として採用される場合と比較されることの多い派遣社員というスタイルですが、どちらも「社員」という呼び方をするので、違いを理解できない方もいます。企業の正社員と比べて派遣社員という働き方は、業務未経験の方や、今までの経歴に縛られて、業界を変更できない方など、働く場所を自由に選べるといったメリットがあります。

  • 働く皆さんを支えるシステム

    正社員や契約社員などの直接雇用の場合は、仕事上の悩みや上司に対する不満は直接上司に相談することになりますが、派遣社員の場合は、派遣会社の担当者に気軽に相談することができます。 自分では言いづらいことや、気になることをすぐに相談できるのは派遣で働く大きなメリット、仕事先で悩みがあったら私たちが間に入って交渉をしますので、一人では解決することが難しい悩みがあれば私たちが全力でサポートします。

  • 派遣社員に向いていない、派遣社員のデメリット

    派遣先の企業で成果を上げて、派遣先の上司が喜んでくれたとしても、派遣先企業から直接感謝されることは少ないでしょう、感謝をされてもあくまでアクトエンジニアリングの派遣スタッフとしての評価、そういう評価制度に疑問を感じることがあれば、このスタイルでの働き方に満足できないでしょう、それでも、派遣先での成果が上げればアクトエンジニアリングの評価は上がり、そこで働く皆さんの評判も上昇するのです、喜びややりがいに大きな違いはないと思います。